ハラスメントリスク
対策プラットフォーム

サービスの特徴

SaaSサービス×完全伴走型
職場風土醸成からハラスメントの学習相談窓口のアウトソーシングまで ワンストップ・フルサポート

「決め手のあるハラスメントリスク対策が見つからない」
・手間やコストをなるべく低く抑えたい
・社員の負担感を小さく、意識過剰を避けたい
・事業主の履行義務は押さえたい
・問題発生時にアドバイスを受けたい
・問題が発生しないように予防したい
・対策の成果を見えるようにしたい
・離職予防、採用活動にも役立てたい

悩ましいハラスメントリスク対策はStaff Noteにお任せください。
Staff Noteはスマホで手軽に最先端の対策を行えるだけではなく、担当チームによる完全伴走型のサポートを組み合わせたサービスです。

サービスのポイント

Staff Noteは厚労省のガイドラインに定められた事業主の措置義務をすべてカバー

質の高いStaff Noteの体制

限られたリソースでも対策を可能にするSaaS
×
導入から判断が難しい事案まで対応できるスペシャリストの伴走

導入からすぐに利用できるUI/UXデザイン
あなたの組織に必要なコンテンツのみ利用できるカスタマイズサービス。
オプション追加費用なしで全てのコンテンツが利用可能です。

Staff Noteの専門家がサポート

人事部出身コンシェルジュ
複雑な人事にコミットができるStaff Noteのコンシェルジュ人材
あなたの組織に専属で伴走します。

リスク情報を経営に活かす
フォワードルッキング型
外部相談窓口

相談窓口が健全に機能している相談率
(相談数÷従業員数)の目安は3%です。

相談窓口への相談件数がゼロの場合、組織の健全性が損なわれてるのかもしれません。
Staff Noteの相談窓口は、従業員の心理的安全性を確保した高品質相談窓口です。
従業員は安心して窓口を利用できるので、経営に有用なリスク情報を見逃さず、キャッチすることができます。

COSOの内部統制
フレームワーク

Staff Noteは
COSOの内部統制フレームワークに基づき設計された
ハラスメントリスク対策プラットフォーム

COSOの内部統制フレームワークとは、COSO (トレッドウェイ委員会支援組織委員会)により公表された世界標準の内部統制の枠組みを言います。
ハラスメント対策にはCOSOの内部統制フレームワークが有効に機能します。

企業の成長を支える揺るぎない基盤
内部統制とは、会社を効率的かつ健全に運営するための仕組みのことです。

導入までの流れ

お申し込み

STEP 01お申し込み

サービス申込みサイトにてお客様情報をご入力ください。ご入力内容を確認後、3営業日以内にメールにてご案内いたします。

ご契約

STEP 02ご契約

申込書をメールにてお送りしますので、ご署名の上、ご返送ください。

企業アカウント発行・初期設定

STEP 03企業アカウント発行・初期設定

ご担当者様宛に企業アカウント情報をお送りします。ログイン後、企業情報、お支払情報、ユーザー登録などの初期設定を行ってください。

担当者ガイダンス

STEP 04担当者ガイダンス

コンシェルジュがご担当者様へのヒアリングを行い、従業員向けオリエンテーションの準備をサポートします。

従業員向けオリエンテーション

STEP 05従業員向けオリエンテーション

代表者様やご担当者様から従業員の皆様へのメッセージ発信や、動画によるサービス紹介、質疑応答を行います。

ご利用開始

STEP 06ご利用開始

従業員の皆様のユーザー登録が完了しましたら、ご利用を開始できます。運用定着~目標達成に向けて、コンシェルジュがサポートいたします。

費用や詳細なサービスに
ついてはお問合せください
※ユーザー人数従量課金制 縛りなし
(年払い割引あり)